有楽町の名前の所以

公開日: : hobby

 行くなと言う夫を振り切って、車でお茶のお稽古に。

 積雪30センチぐらいだけど、道路は除雪されているし車の運行には問題なし。

 着物の上にモンペをはいて、母からお下がりの和服用防寒コートを着て、更に長靴履いての完全装備。心配なのは先生の家の前の生徒用駐車場。高齢の先生には除雪は無理。少し歩くけど市立図書館の駐車場に車を停めた。

 お稽古は長板の濃茶。茶入れが瀬戸焼で江戸中期のたいそう古いもの。大切に大切に扱いました。茶入れを入れる袋(仕覆)は有楽(うらく)緞子。今の有楽町に織田有楽さんという茶人が住んでいたところから町名が付いたとのこと(諸説あり)。



有楽緞子



着物は


写真の着物の色と実際の色はかなり違います、結城紬で色は萌黄色です。帯は大島紬の名古屋。帯揚げは緋色~ピンクのグラデーション。帯締めは薄紫と翡翠色のリバーシブル、薄紫を出して。

借りた本。怖かった!こういう小説好き!



明日は子守り。楽しみだけど結構疲れる。

Sponsored Link

関連記事

大蛇の夢 今日の着物 今日の雪

初雪です。[/caption]  大蛇の夢を見た。直径10cm以上もあるぐらいの蛇が柱に巻き付い

記事を読む

ハロウィン終了!

渋谷では逮捕者も出たもよう。 田舎住まいの身にとっては遠い世界の話。 ディズニーランドに

記事を読む

お茶のお稽古

 相伝の台天目のお稽古。  活字や写真がないから、なかなか覚えられない。どうして先生はあんなに

記事を読む

お稽古の締めは薄茶で!

 今年最後のお稽古。  6月からお稽古を始めた新人さん、初めてお炭の点前。いつも見ていたとはい

記事を読む

初釜・雪だるま

いつの間にか・・・。こんな感じ。明日も雪らしい。 おばあちゃんは初釜。着ていったのは

記事を読む

初釜・今年もよろしく!

令和2年が明けました。 もうすぐ2月だけど。 初釜が終わってほっとしている今日この頃。担

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
毎日イチゴ

 夫の育てた苺、毎日飽きるくらいに食べている。  6ヵ月の孫も、

Happy birthday to me

今日は私の誕生日。この歳では(ずいぶん前からだが)誰もお祝いしてくれる

チーズケーキはスタバ!

420円、安いんだか高いんだか・・・。 久々のスタバ!チーズケー

初釜・今年もよろしく!

令和2年が明けました。 もうすぐ2月だけど。 初釜が終わっ

年末にご用心!

令和元年がもうすぐ終わりますよ。 今年は(も?)とくに心煩わしい

→もっと見る

PAGE TOP ↑