今日のお稽古・今日の着物

公開日: : 最終更新日:2016/05/08 趣味

 お茶のお稽古日でした。
 今日から入門の方がいらっしゃたので、私も基本からお稽古。

 新人と言っても以前茶道をやってらした方。一通りできてました。でも知らず知らずに癖が出てしまうのですね。注意されていました。
 ふくさのたたみ方、なつめの拭き方、畳の歩き方さえも先生は一つ一つ丁寧に教えます。今更ながら私にも耳の痛いことばかり。いつの間にか流してお点前をやっていたんだと思い知らされました。
 もしかしたら、先生は新人さんを教えながら、実は私たちに伝えたかったことを、暗に言っていたりして。

 私は基本中の基本、お薄のお運びのお稽古。
 お運び、というのは棚を使わないで、水指から運んでお点前をする。何も言わない先生の目が怖い。
 お茶の量も、濃さも、お湯の温度もちょうど良いとのこと。ひとまず安心。

 お稽古と言えども、お道具は立派なものばかり。主茶碗と香合の作家さんは人間国宝。名前は忘れました。茶杓も高名な方が銘を付けてくださったもの。
 お稽古中は筆記厳禁なので何とか覚えておこうと思っていても、家に着くとすっかり忘れている。先生は何回でも聞いてくれればいいとおっしゃってくださるが、あまりにも忘れるので心が痛い。
 お茶は理屈でなく実践。家でのお稽古も怠らないようにしなくちゃ。

 今日の着物は、母から譲り受けた十日町紬。
 濃緑、山吹色、白などの糸をミックスして織られており、緑色が強い。八掛は辛子色。全体的にかなり渋い。なので、帯は明るいベージュの結城紬。帯揚げはベージュのちりめん、濃紺の六瓢(むびょう=無病)の絞り入り、帯締めは深紅の冠(ゆるぎ)。昔の公家さんの烏帽子の紐を冠と呼んだことから、同じ組方なので名付けられたそうだ。

 今日も紬を着た。紬はハリがあるので、膝を開いてしまうと着物も開いて、膝を閉じても着物は開いたまま。なので見た目が悪い。染の柔らかい着物は、身体と一緒に纏わって、しっとりと沿う。
 この次は柔らかい着物にしよう。
 
 今日は濃い一日でした。家に帰ったら疲労感が・・・。
 新人さん、めげずに続けてくれたらいいな。仲よくしよ!
 
 

 

Sponsored Link

関連記事

お稽古の締めは薄茶で!

 今年最後のお稽古。  6月からお稽古を始めた新人さん、初めてお炭の点前。いつも見ていたとはい

記事を読む

お茶の復習

先週のお免状のお点前の練習。紙に書いてあるものがないので、ひたすら思い出しながら進めていくのだが、そ

記事を読む

大寄せのお茶会

まだまだきれいなカサブランカ。花器を変えました。カサブランカには白い花器が似合う⁉

記事を読む

日日是好日 私にとって茶道とは

映画「日日是好日」やっと観てきました。 https://eiga.com  私も茶道を二

記事を読む

あっという間に1週間経過!またまたお茶の話題

 お茶の時間  月日のたつのが早い早い!気持が追い付かない。  孫の世話や、家庭菜園の手伝い、友

記事を読む

お茶のお稽古

 相伝の台天目のお稽古。  活字や写真がないから、なかなか覚えられない。どうして先生はあんなに

記事を読む

お茶と着物と指輪

 いつ頃からだろう?アクセサリーを身に着けなくなったのは。ずっと前から茶道をたしなんでたが、その都度

記事を読む

霜月最初のお稽古は炉での濃茶点前

トンボをつかんだ孫。人の孫はあんまり興味ないか。  ヤフオクサイトを覗いてみると、魅力

記事を読む

絽縮緬のルール

お茶のお稽古日。 お稽古は二重棚でのお濃茶。毎回味が違う。集中力が続かなくなってきたのかな。ま

記事を読む

初上陸のコーヒー専門店!ブレンドコーヒーって言えなくて・・・

日本に、じゃなくて当地にってことですよ。人口10万余りの当市。そうそう大手のチェーン店はやってこない

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
毎日イチゴ

 夫の育てた苺、毎日飽きるくらいに食べている。  6ヵ月の孫も、

Happy birthday to me

今日は私の誕生日。この歳では(ずいぶん前からだが)誰もお祝いしてくれる

チーズケーキはスタバ!

420円、安いんだか高いんだか・・・。 久々のスタバ!チーズケー

初釜・今年もよろしく!

令和2年が明けました。 もうすぐ2月だけど。 初釜が終わっ

年末にご用心!

令和元年がもうすぐ終わりますよ。 今年は(も?)とくに心煩わしい

→もっと見る

PAGE TOP ↑