今日のお稽古・今日の着物

公開日: : 最終更新日:2016/05/08 趣味

 お茶のお稽古日でした。
 今日から入門の方がいらっしゃたので、私も基本からお稽古。

 新人と言っても以前茶道をやってらした方。一通りできてました。でも知らず知らずに癖が出てしまうのですね。注意されていました。
 ふくさのたたみ方、なつめの拭き方、畳の歩き方さえも先生は一つ一つ丁寧に教えます。今更ながら私にも耳の痛いことばかり。いつの間にか流してお点前をやっていたんだと思い知らされました。
 もしかしたら、先生は新人さんを教えながら、実は私たちに伝えたかったことを、暗に言っていたりして。

 私は基本中の基本、お薄のお運びのお稽古。
 お運び、というのは棚を使わないで、水指から運んでお点前をする。何も言わない先生の目が怖い。
 お茶の量も、濃さも、お湯の温度もちょうど良いとのこと。ひとまず安心。

 お稽古と言えども、お道具は立派なものばかり。主茶碗と香合の作家さんは人間国宝。名前は忘れました。茶杓も高名な方が銘を付けてくださったもの。
 お稽古中は筆記厳禁なので何とか覚えておこうと思っていても、家に着くとすっかり忘れている。先生は何回でも聞いてくれればいいとおっしゃってくださるが、あまりにも忘れるので心が痛い。
 お茶は理屈でなく実践。家でのお稽古も怠らないようにしなくちゃ。

 今日の着物は、母から譲り受けた十日町紬。
 濃緑、山吹色、白などの糸をミックスして織られており、緑色が強い。八掛は辛子色。全体的にかなり渋い。なので、帯は明るいベージュの結城紬。帯揚げはベージュのちりめん、濃紺の六瓢(むびょう=無病)の絞り入り、帯締めは深紅の冠(ゆるぎ)。昔の公家さんの烏帽子の紐を冠と呼んだことから、同じ組方なので名付けられたそうだ。

 今日も紬を着た。紬はハリがあるので、膝を開いてしまうと着物も開いて、膝を閉じても着物は開いたまま。なので見た目が悪い。染の柔らかい着物は、身体と一緒に纏わって、しっとりと沿う。
 この次は柔らかい着物にしよう。
 
 今日は濃い一日でした。家に帰ったら疲労感が・・・。
 新人さん、めげずに続けてくれたらいいな。仲よくしよ!
 
 

 

Sponsored Link

関連記事

絽縮緬のルール

お茶のお稽古日。 お稽古は二重棚でのお濃茶。毎回味が違う。集中力が続かなくなってきたのかな。ま

記事を読む

大寄せの茶会

 この春、新しくお稽古を始めた方とお茶会へ。 車で30分ほどの隣の市の芸術文化祭の催しの一環で

記事を読む

ムクゲをひと枝下さい!そして白い百日紅

ムクゲをひと枝  近所に空き家がある。窓ガラスは割れて家の前は雑草がひざ丈ぐらいまで伸びている。け

記事を読む

今年初の薄物と桑子卓でのお茶のお稽古

今年初の薄物  ジメジメ蒸し暑い。不快指数MAX!それでも着物を着る、お茶のお稽古ですから。クーラ

記事を読む

またまた苦手な点前 作家さんの名前が覚えられない

お茶のお稽古日、いつもより参加人数が少ない。欠席した方の代わりに炭の点前。ちゃんと点いてくれるかと緊

記事を読む

水色の単衣の色無地でお免状をいただきに

長いこと茶道をやっていても、まだとってない免状があったんですね。 もうこれが最後かな。今回もと

記事を読む

グウタラももの9月の着物記録

10月も後半に突入したのにこのぐうたらぶり。 孫からRSウィルスを頂戴しました。これが老体には

記事を読む

no image

ゴールデンウイークのお茶会

 いつのまにかゴールデンウイーク!無職の私は何の実感もない。渋滞も出国ラッシュも無関係。  休みな

記事を読む

こんな時、帯3本ゲット!

 この2日間で箪笥の帯が3本増えたよ。 全部リサイクルだけど。  ハーイ ご披露します!

記事を読む

お茶のお稽古はヤフオク着物で!今日は炭点前

 今日のお稽古  お茶のお稽古日でした。苦手な炭点前。火箸が上手に持てないのです。  火箸で炭を

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
こんな時、帯3本ゲット!

 この2日間で箪笥の帯が3本増えたよ。 全部リサイクルだけど。

ダルイ!モシカシテ?

日々増えていく新型コロナの感染者。 九州、東北大雨の被害。

義理&GO TO

コロナ禍での豪雨。日本これからどうなる? 本日は何か月ぶりかの和

部分日食

専用のグラスがないので、紙に穴をあけて壁に写った日食で我慢。 天

毎日イチゴ

 夫の育てた苺、毎日飽きるくらいに食べている。  6ヵ月の孫も、

→もっと見る

PAGE TOP ↑