トンボ柄の絽の着物でお茶のお稽古

公開日: : 最終更新日:2016/07/28 趣味

お茶のお稽古

 土曜日の午後のお稽古は、4人の弟子がいるのだけれど今日は2人だけのお稽古。薄茶と濃茶のお稽古をたっぷりとつけていただきました。

 古いお茶入れでお濃茶、江戸中期のもので作者不明だそうです。味わいのあるお茶入れでした。仕覆は菊苺金襴。先生が作られた楽焼の茶碗も手にしっとりと馴染んで扱いやすかったです。替茶碗は京焼、鮎と青楓が涼し気。主菓子の銘は滝枕。

 きっちりお稽古していただいても、注意されたことを忘れている。年のせいか、集中力の欠如か?

 持っていく花がなくて、苦し紛れのオオキンケイギク、と思ったがやめました。この花って在来の野草を駆逐するというので栽培が禁止されているところもあるらしい。抜いても抜いてもしつこく花を咲かせる。勝手に咲いているのだから仕方がないか。黄花コスモスに似ているけれど葉の形が違う。

 なので、何回も持参している西洋ノコギリソウとスイセンノウ。


トンボ柄の絽の着物

 着物は地元の呉服屋さんで購入した、茶色にトンボ柄の絽。帯も絽。帯揚げは近頃出番の多い白にグレーのトンボ。帯締めはオレンジシャーベット色のレース。懐には懐紙。

DSCN0818
 

図書館から着物雑誌の七緒を借りてきました。

DSCN0819
着物の整理ね、そろそろ始めないと・・・。

DSCN0824
このスワトウ刺繍の帯・・・欲しいです。




スポンサーリンク






久しぶりに実家!

 久しぶりに、両親も亡くなって姉夫婦のみ暮らしている実家に行って花の苗木をもらいました。姉は花の世話が大好き!家の周りは花がたくさん咲いています。育てやすいムクゲと山吹の苗木と、桔梗に似た青い花(調べたらシラーと言う名前だった)。家に帰って早速植え(させ)た。植物の世話は夫に丸投げ。

 お茶とお花と着物に囲まれた生活。素敵だ!

Sponsored Link

関連記事

ポリの着物で炭点前

 夜になっても暑い!  近頃、孫の我儘に翻弄されている。なんでもイヤイヤする、イヤイヤ期なのだそう

記事を読む

またまた苦手な点前 作家さんの名前が覚えられない

お茶のお稽古日、いつもより参加人数が少ない。欠席した方の代わりに炭の点前。ちゃんと点いてくれるかと緊

記事を読む

美の壺で縞木綿、なのでお稽古には縞木綿で!

縞木綿  NHKBSプレミアムで縞木綿が取り上げられていましたね。1年ぐらい前にも同じものを見まし

記事を読む

足るを知る

今日のお軸の文字「知足」。 足るを知る-分をわきまえよ、という意味ですね。 私は若干背伸

記事を読む

お茶のお稽古

 相伝の台天目のお稽古。  活字や写真がないから、なかなか覚えられない。どうして先生はあんなに

記事を読む

グウタラももの9月の着物記録

10月も後半に突入したのにこのぐうたらぶり。 孫からRSウィルスを頂戴しました。これが老体には

記事を読む

お茶の復習

先週のお免状のお点前の練習。紙に書いてあるものがないので、ひたすら思い出しながら進めていくのだが、そ

記事を読む

盆香合のお稽古、着物は今日もヤフオク!

盆香合  あっという間に1週間が経過。お茶のお稽古日でした。 またまた、炭点前。今日は「盆香合」

記事を読む

年末にご用心!

令和元年がもうすぐ終わりますよ。 今年は(も?)とくに心煩わしいことなく、平和な1年だったな。

記事を読む

ついにスマホデビュー!

ももです。  お茶のお稽古は炭点前と、お薄。炉の炭点前はちょいと複雑。  覚えてしまえば

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
こんな時、帯3本ゲット!

 この2日間で箪笥の帯が3本増えたよ。 全部リサイクルだけど。

ダルイ!モシカシテ?

日々増えていく新型コロナの感染者。 九州、東北大雨の被害。

義理&GO TO

コロナ禍での豪雨。日本これからどうなる? 本日は何か月ぶりかの和

部分日食

専用のグラスがないので、紙に穴をあけて壁に写った日食で我慢。 天

毎日イチゴ

 夫の育てた苺、毎日飽きるくらいに食べている。  6ヵ月の孫も、

→もっと見る

PAGE TOP ↑