お茶会の着物

公開日: : 最終更新日:2016/05/08 趣味

 茶道をやってます。教授の免状は持っているものの弟子なし。
 昨年米寿を迎えた先生に、まだ教えを乞うてます。
 月3回のお稽古と月1回の研究会、お茶仲間との交流会、友人とのランチはほぼ和服で出かけます。
 とは言え、ここは周囲が畑の地方都市、着物は目立ちます。周囲の様子をうかがいながら素早く車に乗り、そこからきものモードスタート!普段はジャージに化粧っ気なしのぼさぼさの頭でも、和服になるとスイッチが入れ替わります。
 着物を着ていると、洋服と比べお茶の所作が格段にきれいに見えます。
 歩くときの所作や、座って背筋をピンと伸ばし時など、それはそれはうっとりします。多少お点前が危うくても、それだけで絵になるというか・・・。
 和服には大きく分けて二通り、染と織があります。その中間にあるのがお召。
 御茶席では「やわらかもの」という、縮緬などに代表される染の着物がお約束。上質の染の着物はしっとりと体に馴染み、袖や裾周りの落ち感が何とも言えなくぜいたくな気分にさせてくれます。
 それでは何故、お茶にやわらかものなのか?
私が習っているお茶の先生がおっしゃるには、茶わんや棗などのお道具を傷つけないよう、壊さないようにという心配りからとのこと。
 大島紬や結城紬などの織の着物は、染と比較すると固いのでお道具を引っかけたりしたら倒れたり傷ついたりするリスクが高いのです。御茶席で指輪や腕時計を外すのもそのためです。
 私は紬も大好きなのでお稽古には織の着物を着たりしますが、理由を聞いたらなるほどと思いました。
 しかし、最近の着物雑誌を見ると、御茶席で紬の人を見たりしますが昔ほどこだわらなくなってきたのかもしれません。
 茶道では柔らかい着物が基本でも、お稽古や大勢集まる大寄せの茶会の時は、私も無地の紬を着て行く時があります。
 先日、客となって他流の大寄せ茶会へは無地の結城紬を着ました。多少は礼を尽くして袋帯で。
 着物については何も言われなかったけれど、帯は褒められました。どういう意図だったのでしょう?
 やっぱり、紬はまずかったのかな?純粋に帯が素敵?
 着物を着るときは、裾がひろがらないように下前と上前の裾の端を少し上げますが、紬はそんなに上げません。
紬は柔らかものと違って落ち感がないので、上げすぎると動いたときにさらに上がって元に戻りにくいので美しくないです。
 御茶席で紬はタブーということでも、訳を知って着るのと、知らないで着るのとでは心構えが違ってくるのではないでしょうか?
 理由を知っていれば、お道具の拝見でも自ずと慎重に大切に扱いますものね。 

Sponsored Link

関連記事

美の壺で縞木綿、なのでお稽古には縞木綿で!

縞木綿  NHKBSプレミアムで縞木綿が取り上げられていましたね。1年ぐらい前にも同じものを見まし

記事を読む

最後の夏きもの

輪島塗  少し日にちがたってしまいましたが、地元デパートで輪島塗の展示会がありました。座卓や衝立、

記事を読む

あっという間に1週間経過!またまたお茶の話題

 お茶の時間  月日のたつのが早い早い!気持が追い付かない。  孫の世話や、家庭菜園の手伝い、友

記事を読む

小千谷縮と絽縮緬で茶!茶!茶!

 お茶のお稽古は小千谷縮  あっという間の1週間!また抹茶の日です。紫陽花と朝顔を持参した。朝顔は

記事を読む

no image

ゴールデンウイークのお茶会

 いつのまにかゴールデンウイーク!無職の私は何の実感もない。渋滞も出国ラッシュも無関係。  休みな

記事を読む

遠出せずとも紅葉を満喫!お茶の話も少々

車で30分ほどで行ける所に、知る人ぞ知る紅葉の名所が。 写真だと良さが今ひとつ

記事を読む

日日是好日!とはいかなかったお茶会

息子夫婦と孫は楽しげに紅葉狩り。いいお天気!  今日のおばばは、市主催のお茶会。お点前

記事を読む

年末にご用心!

令和元年がもうすぐ終わりますよ。 今年は(も?)とくに心煩わしいことなく、平和な1年だったな。

記事を読む

ぬるい抹茶!

大好きなお茶のお稽古なのに、炭の点前だけは何となく苦手。 なかなかうまく火がついてくれない。下

記事を読む

お茶漬けの日々 食事じゃないよ!

 10月に入った途端にお茶に関する行事が目白押し。土日は、ほぼ茶道イベントです。ほかにお稽古もあるし

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
初釜・今年もよろしく!

令和2年が明けました。 もうすぐ2月だけど。 初釜が終わっ

年末にご用心!

令和元年がもうすぐ終わりますよ。 今年は(も?)とくに心煩わしい

メリクリ・タキクリ!

メリークリスマス! と言ってもアラカン夫婦だけの我が家は、クリス

ハロウィン終了!

渋谷では逮捕者も出たもよう。 田舎住まいの身にとっては遠い世界の

足るを知る

今日のお軸の文字「知足」。 足るを知る-分をわきまえよ、という意

→もっと見る

PAGE TOP ↑