美の壺で縞木綿、なのでお稽古には縞木綿で!

公開日: : 最終更新日:2016/07/22 趣味

縞木綿

 NHKBSプレミアムで縞木綿が取り上げられていましたね。1年ぐらい前にも同じものを見ました。何回見ても新鮮!

 唐桟織の凝った縞、後継者が少ないようで今や希少な織物、欲しくてもきっと私には手が出せない値段かも。阿波しじらや片貝木綿のさらっとした感触も好きです。私は持っていないけれど・・・テレビで解説していました。こんなに魅力満載の縞木綿で肩の力を抜いて家着として着ていられたらどんなに素敵でしょう!

 と言うわけで、私にも縞木綿があったような・・・。

       DSCN0783

 これ!素材が木綿で縞模様だから縞木綿で正解だよね?母のお下がりです。木綿の着物って何だか寝間着っぽくて嫌いだったんだけれど、去年あたりから着始めました。この配色も好きです。こんなにうるさいような色合いでも、どんな帯をもってきても意外と合うのです。今回は博多献上。帯揚げは見えにくいですがクリーム色の絽、帯締めは鮮やか緑の冠(ゆるぎ)。博多帯と冠は年中使えますので便利です。

 

お茶のお稽古

 お稽古は薄茶でした。主菓子はしぐれで菓銘は「沼辺のホタル」。黒い蛍のお尻は金箔でキラキラです。床に置いたお花は何とジュウヤク一種、ジュウヤクというのはご存知ドクダミなんですね。飾ってみると小さな白い花と、葵の形の葉っぱが清楚で気品にあふれています。

 家でも一輪挿しに挿してみようかと思いました。ちょっと歩けばドクダミはあちこちに咲いていますので。匂いは独特ですが、健康茶の匂いだと思いましょっ!

 先生のお話が長い!だけど面白い!今日はお茶を始めたころのお話でした。お仕事をしながら遠方までお稽古に出かけたそうです。当地にはその頃お教室がなかったのです。

 ちなみに先生は男性です。80歳を過ぎてもまだお勉強しています。前向きです。私の80歳はどんなだろう?生きているかな?

 お稽古のたびに考えさせられます。

 

 おまけ・・・

DSCN0780
昨日の着物は茶屋辻模様の大島紬で、これも母が着ていたものです。帯揚げは白色に赤とグレーのラインが入った絽縮緬、帯締めは赤の夏物、帯は夏の織帯。

 

Sponsored Link

関連記事

ヤフオク着物で七夕茶会そしてスイカの名産地♪

七夕茶会  当地はあいにくの天気、織姫さん会えないかな?  地上では、七夕茶会。初炭とお濃茶の点

記事を読む

抹茶三昧

土曜日はお茶のお稽古  土曜、日曜とお茶関連で外出しました。  土曜日は、お稽古日で唐物のお稽古

記事を読む

お茶と着物と指輪

 いつ頃からだろう?アクセサリーを身に着けなくなったのは。ずっと前から茶道をたしなんでたが、その都度

記事を読む

絽縮緬のルール

お茶のお稽古日。 お稽古は二重棚でのお濃茶。毎回味が違う。集中力が続かなくなってきたのかな。ま

記事を読む

霜月最初のお稽古は炉での濃茶点前

トンボをつかんだ孫。人の孫はあんまり興味ないか。  ヤフオクサイトを覗いてみると、魅力

記事を読む

トンボ柄の絽の着物でお茶のお稽古

お茶のお稽古  土曜日の午後のお稽古は、4人の弟子がいるのだけれど今日は2人だけのお稽古。薄茶と濃

記事を読む

ばっちりメイクのアラカンマダム

暑い一日、野菜たちも順調に成長。 サニーレタスと玉ねぎスライスにコーンを乗せて、ポン酢

記事を読む

お茶のお稽古

 相伝の台天目のお稽古。  活字や写真がないから、なかなか覚えられない。どうして先生はあんなに

記事を読む

足るを知る

今日のお軸の文字「知足」。 足るを知る-分をわきまえよ、という意味ですね。 私は若干背伸

記事を読む

毎日イチゴ

 夫の育てた苺、毎日飽きるくらいに食べている。  6ヵ月の孫も、つぶした苺を食べている。

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
毎日イチゴ

 夫の育てた苺、毎日飽きるくらいに食べている。  6ヵ月の孫も、

Happy birthday to me

今日は私の誕生日。この歳では(ずいぶん前からだが)誰もお祝いしてくれる

チーズケーキはスタバ!

420円、安いんだか高いんだか・・・。 久々のスタバ!チーズケー

初釜・今年もよろしく!

令和2年が明けました。 もうすぐ2月だけど。 初釜が終わっ

年末にご用心!

令和元年がもうすぐ終わりますよ。 今年は(も?)とくに心煩わしい

→もっと見る

PAGE TOP ↑