招かれざる客、我が家の場合

公開日: : 最終更新日:2016/08/26 生活

招かれざる客

 黒人男性と白人女性の結婚をめぐる家族の葛藤を描いた「招かれざる客」。他人事と理解しても、自分の身に実際起きると、どこまで受け入れられるのか?深いテーマではありましたが、見終わった後に、清々しい気持になったこと覚えています。名優をそろえた画面は安定していました。

 人生、色々な場面で気持ちに嘘をつかないで決断できるだろうか。

 私は私をごまかしながら生きてきたな。

 と、場面は変わって、最近私は頻繁に天井を見る。お盆に帰省した息子が洗面所の天井にイモリが張り付いている、と言ったのだ。それは、イモリじゃなくてヤモリだよ、と冷静に訂正したけれど内心ゲッ!と思った。ガラスや網戸越しには何回も見たことがあるけれど、まさか家宅侵入しているとは!見つけた息子に外へ出してくれと頼んだが、嫌だと言っていつの間にか帰っていった。夫は虫を食べてくれるから居てもいいんだという。(ホントにそう思っているか?)

DSCN0830

網戸越しのヤモリ。このくらいならまだ動揺しなかった

 ヤモリは家を守ってくれると理解しているが、家の中まで侵入してくると・・・。

 ずいぶん長くなったが、これが我が家の招かれざる客なのである。すまん!スケールの小さい浅い話で。

 そして先日、洗面所の窓を思い切り開けたら、ヤモリが垂直にすとんと落ちてきた。けっこう大きい。20cmぐらいはあるかと思われた。窓ガラスと網戸の間に潜んでいたらしい。思わず窓を閉めたが、夫にその旨を話して何とか外側から網戸を開けて外に出してくれないかと頼んだ。夫は渋々立ちあがって外に行ったが、外から網戸を開けてヤモリが出られるようにしただけ。見たことは見たそうだ。ヤモリはそんなに大きくなかった半分ぐらいしかなかったと言う。

  頼りになるようなならないような。

 それ以来洗面所の窓は閉まったままだ。風がよく通る貴重な窓だったのに。






Sponsored Link






図書館へ行く

涼を求めて図書館へ行った。ホラー小説2冊と、「七緒」の昨年の秋号。

DSCN0832

 もうこの手の本は買わない。たまっていくだけで、置き場所に困るからだ。借りることにする。

DSCN0833

きれいな帯姿、憧れです

 帯が短かったり長すぎたりで、お太鼓柄がしっかり出せないときの上手な柄の出し方のコツ、参考になりました。2週間借りられます。

 三津田信三のホラー小説、寝る前に読み始めます。楽しみ~

Sponsored Link

関連記事

no image

天気も回復 今日読むのは宮部みゆき

いきなりこんな写真ですまん! ぐちゃぐちゃ[/caption]  昔はかなり雪が降って普通

記事を読む

そろそろスマホか?機種よりどの携帯会社にするか悩む

七五三キティちゃんもお宮参り。母子草とストック、薄紫のストックは珍しい。、  ももです。  

記事を読む

ばっちりメイクのアラカンマダム

暑い一日、野菜たちも順調に成長。 サニーレタスと玉ねぎスライスにコーンを乗せて、ポン酢

記事を読む

スマホの時代

 スマホにして数週間。いまだ使いこなせず悪戦苦闘の日々。ガラケーでもよかったかなと後悔したり。とりあ

記事を読む

スピリチュアルのこと

きものブログを読んでみたらこんなところにたどり着きました。 試してみました。結果は・・・

記事を読む

Happy birthday to me

今日は私の誕生日。この歳では(ずいぶん前からだが)誰もお祝いしてくれる人はいない。この月は母の日もあ

記事を読む

真夏なのに七五三!

7月のとある日、孫の七五三のお宮参り。 暑くて嫌がる孫をなだめたりすかしたりして、やっと着付け

記事を読む

ハロウィンには縁のないばあばの考察

渋谷のハロウィンに参加の人々のマナーの悪さを、各マスコミが報道してましたね。看板に上がったり

記事を読む

ダルイ!モシカシテ?

日々増えていく新型コロナの感染者。 九州、東北大雨の被害。 地球が変、日本が変!

記事を読む

義理&GO TO

コロナ禍での豪雨。日本これからどうなる? 本日は何か月ぶりかの和服。茶道の先生へお中元持参。

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
こんな時、帯3本ゲット!

 この2日間で箪笥の帯が3本増えたよ。 全部リサイクルだけど。

ダルイ!モシカシテ?

日々増えていく新型コロナの感染者。 九州、東北大雨の被害。

義理&GO TO

コロナ禍での豪雨。日本これからどうなる? 本日は何か月ぶりかの和

部分日食

専用のグラスがないので、紙に穴をあけて壁に写った日食で我慢。 天

毎日イチゴ

 夫の育てた苺、毎日飽きるくらいに食べている。  6ヵ月の孫も、

→もっと見る

PAGE TOP ↑