ムクゲをひと枝下さい!そして白い百日紅

公開日: : 最終更新日:2016/07/22 生活, 趣味

ムクゲをひと枝

 近所に空き家がある。窓ガラスは割れて家の前は雑草がひざ丈ぐらいまで伸びている。けれども、しっかりした家の作りなのか、そんなに朽ちた感はない。屋根瓦もきれいで一枚も剥がれていない。草を刈って窓を取り換えたらすぐ住めそうな家だ。中はうかがう由もないが。 10年ぐらい前までおばあさんが一人で暮らしていた。確か娘さんもいらっしゃったはずだけど。どこかに嫁いでいったのかな。見たことはない。

 持ち主不在の家には四季折々にきれいな花を咲かせる庭がある。藤、椿、レンギョウ、ツツジなど。紫陽花が終わって今の時期はノウゼンカズラ、ムクゲ、ピンクのツルバラがブロック塀越しに見える。その家の前を通るたびに、もったいないな、うらやましいな、一輪欲しいな、と思う。






スポンサーリンク





 とうとうその時がやってきました!ブロック塀を越えて道路の方へザワザワ伸びて桃色の花をつけたムクゲ。どうしても欲しくなったのです。人は住んでいないし、道路にはみ出してきている花だし、一枝いただいても罪にならないよね、と心に言い聞かせながら20cmぐらい枝を折って持ってきてしまいました。つまり花泥棒です!これは犯罪でしょうか?法律に詳しい方教えてください。

 家へ帰って早速葉っぱを整理して、挿し木にしました。そうなんです!花を飾るためじゃなく我が家に植えるためにいただいた(?)のです。どうか根付きますように!花が咲きますように!


白い百日紅と花・はな・ハナ

DSCN0808我が家の百日紅見えにくいですが、まだまだ花が咲いています

 我が家ではひと月ほど前から百日紅(サルスベリ)が咲き続けています。百日紅いとはよく言ったものです。残念ながら、うちの百日紅は白い花が咲いています。それでも漢字では百日紅?

 朝顔や、とんぼとりの句で有名な加賀千代女(かがのちよじょ)の百日紅の句を見つけました。

「散れば咲き 散れば咲きして 百日紅」

白い花びらが日々散っていきます。それでもまだまだ白い花が咲き続けます。

朝顔、隙間から見えるネギ

DSCN0810
グラジオラス・マツバギク

DSCN0813
放置してたら広がり続けるヤマアジサイ

DSCN0812
お・ま・け

DSCN0815
食べごろ!

Sponsored Link

関連記事

美の壺で縞木綿、なのでお稽古には縞木綿で!

縞木綿  NHKBSプレミアムで縞木綿が取り上げられていましたね。1年ぐらい前にも同じものを見まし

記事を読む

ヤフオク着物で七夕茶会そしてスイカの名産地♪

七夕茶会  当地はあいにくの天気、織姫さん会えないかな?  地上では、七夕茶会。初炭とお濃茶の点

記事を読む

困った!困った!

ブログを書こうとしたら、ワードプレスから知らせが。  なーんにも考えずに新バージョンに更新した

記事を読む

お盆

立秋も過ぎて、朝晩はかなり過ごしやすくなってきたが、日中はさすがに暑い!花と線香、蝋燭の墓参りセット

記事を読む

no image

五月晴れって?

良い天気だった!家事もはかどった。 お宮参りの時に着た着物もやっと片付けた。長襦袢は半襟を付けたま

記事を読む

no image

愛車のねだん

 わが愛車、プレミオの納税通知書が来た。通知書を見るたび軽自動車にすればよかったと後悔する。

記事を読む

no image

お宮参りの着物

 今日は、2月に誕生した孫のお宮参りに出かけました。地元で1番大きい神社で祈祷していただきます。

記事を読む

霜月最初のお稽古は炉での濃茶点前

トンボをつかんだ孫。人の孫はあんまり興味ないか。  ヤフオクサイトを覗いてみると、魅力

記事を読む

毎日イチゴ

 夫の育てた苺、毎日飽きるくらいに食べている。  6ヵ月の孫も、つぶした苺を食べている。

記事を読む

単衣でお茶を!

 6月になって初めてのお稽古。今日はお濃茶で、茶入れは丸い形をした文琳。茶入れが入った袋は苺もようの

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
こんな時、帯3本ゲット!

 この2日間で箪笥の帯が3本増えたよ。 全部リサイクルだけど。

ダルイ!モシカシテ?

日々増えていく新型コロナの感染者。 九州、東北大雨の被害。

義理&GO TO

コロナ禍での豪雨。日本これからどうなる? 本日は何か月ぶりかの和

部分日食

専用のグラスがないので、紙に穴をあけて壁に写った日食で我慢。 天

毎日イチゴ

 夫の育てた苺、毎日飽きるくらいに食べている。  6ヵ月の孫も、

→もっと見る

PAGE TOP ↑